ROCK’N’ROLL GYPSIES

スポンサーリンク
Japanese Rock

WHO THE FUCK IS THE ROOSTER? Rock’n’Roll Gypsies 熊蜂の飛行

2001年に北九州博覧会において、花田裕之、下山淳、井上富雄、池畑潤二というメンバーで、ROCK'N'ROLL GYPSIESというバンド名を使ってライブに出演、この時の様子を収めたライヴアルバムが"WHO THE FUCK IS THE ROOSTER?"
Japanese Rock

Rock’N’Roll Gypsies IV ロックンロールジプシーズIV 1曲目のあきれるぐらい (詞曲:花田裕之)から超絶気持ちイイ!間違い無しのロックンロールジプシーズです

Rock'N'Roll Gypsies IV は2016年4月にリリースされたロックンロールジプシーズの4作目のアルバム、高円寺HIGHでのライヴから3曲を収録1曲目のあきれるぐらい (詞曲:花田裕之)から超絶気持ちイイ!間違い無しです
Japanese Rock

ROCKERS Original Motion Picture Soundtrack (サントラ盤) ROCK’N’ROLL GYPSIESがTH eROCKERSをRoostersを

映画ROCKERSロッカーズとは?2003年に公開された、監督の陣内孝則がボーカルとして在籍していたバンドTH eROCKERSの青春を描いた陣内の自伝的映画作品 この映画のROCKERS演奏シーンの音源などをロックンロールジプシーズが担当
Japanese Rock

Just For Live at KYOTO takutaku ROCK’N’ROLL GYPSIES

2018年10月、京都磔磔にて、池畑潤二還暦記念ライヴ”BIG BEAT CARNIVAL IN 磔磔SPECIAL 3days”が開催された、その三日間のライブから16曲を収録 Just For Live at KYOTO takutaku ROCK'N'ROLL GYPSIES
Japanese Rock

ROCK’N’ROLL GYPSIES III

ルースターズのデビュー30周年、花田裕之50歳を迎えた2010年、ROCK'N'ROLL GYPSIES Ⅲがリリースされた、The RoosterzのKAMINARIに収録のOH! MY GODとCRAZY ROMANCEをセルフカバー?
Japanese Rock

Who are the ROCK’N’ROLL GYPSIES? ロックンロールジプシーズとは

2001年に北九州博覧会において、花田裕之、井上富雄、池畑潤二、下山淳、四名でROCK'N'ROLL GYPSIESとしてライブに出演、この様子を収めたアルバム"WHO THE FUCK IS THE ROOSTER?"を2002年に発表
Japanese Rock

ROCK’N’ROLL GYPSIES II

前作ROCK'N'ROLL GYPSIES Ⅰ発売から約2年、2005年11月、IIがリリースされた "I"と"II"の間に約2年の時間が空いた理由は、2004年のフジロックでROOSTERSのラストライヴがあったからでしょう
Japanese Rock

ROCK’N’ROLL GYPSIES Ⅰ(ファースト)花田裕之 井上富雄 池畑潤二 下山淳

北九州博覧会において、花田裕之、井上富雄、池畑潤二、下山淳というメンバーで、ROCK'N'ROLL GYPSIESとしてライブに出演、ライヴアルバム"WHO THE FUCK IS THE ROOSTER?"を発表、2003年にはオリジナルアルバム"I(ファースト)"発売
タイトルとURLをコピーしました