1980年頃のロックバンドの漫画 緑茶夢1 森脇真末味 Kindle版

スポンサーリンク

緑茶夢1 森脇真末味 Kindle版

緑茶夢(グリーン・ティー・ドリーム)は、森脇真末味による日本の読み切り連作の漫画作品。小学館『プチコミック』1979年12月号から1981年2月号にかけて掲載された

アマチュアバンド、スランを中心とした青春群像劇、読みきりシリーズ
バンドを本気でやるとは?音楽を演るとは?楽しさ?喜び?仲間?オリジナリティ?一般受けとは?などなど

バンド、メンバー共にモデルは無いらしい、ボーカルのアベヒロシが可愛い

単行本では全4巻でリリースされたがKindle版は全2巻、フラワーコミックスワイド版と記されている

緑茶夢(グリーンティードリーム)(1) | 森脇真末味 | マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで森脇真末味の緑茶夢(グリーンティードリーム)(1)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

収録作品
ドラムス スラン1
コミックバンド「桃色軍団」でドラムを担当している八角京介、セミプロバンド、スランのドラムが事故で叩けないから代理をやってくれと依頼され引き受ける、しかし真剣にバンドに取り組んでいるスランのボーカルのアベヒロシは、頬にバッテンの絆創膏をして楽しくコミックバンドで叩いている八角が気に食わない…

四月の雨 スラン2
八角京介が抜けた後の新たなスランのドラマーとして、スランのマネージャー兼プロデューサー水野礼二のいとこ、水野雅子が加入するも…

アンバランス・シティー スラン3
音楽ライターに酷評され水野雅子は活動休止、かわりにスランに入ってきたドラマーは仲尾という水野礼二と昔バンドを組んでいた男…

緑茶夢(グリーンティードリーム)
高校生の尚子はロック好き、バンド仲間と喫茶店に行くのが楽しみ、家族からは落ちこぼれと見られており、ある日兄の学費を盗んだ濡衣をきせられ…

それは長いプロローグ
有本桃子は小林洋介に告白するが「ブスとはつきあえない」と言われてしまう、しかし色々あって洋介は三日間だけ絵のモデルになってやると…

ぱぺっと
魂と交換に3つの願いをかなえてやる、しかし呼び出したのが幼稚園児だった…

ぼくの絵画展
絵画同人画遊会に参加することになった大友克、謎の少女と気に食わない大学生に出会い本気で絵を描き初めるが…

OH!マイ兄貴
森脇真末味のデビュー作、Fラン女子高へ通う主人公と、その兄で高校教師の物語

連載こぼれ話
あとがき的なモノ

BECK(4) (月刊少年マガジンコミックス) | ハロルド作石 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonでハロルド作石のBECK(4) (月刊少年マガジンコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
タイトルとURLをコピーしました