Kindle unlimited読書記録 居座り侍 多岐川恭

スポンサーリンク

居座り侍 多岐川恭 Kindle版

登場人物キャラクター設定が良い、特に女性が魅力的
ストーリーもアイデア豊富、展開が見事で読むのを止められない
Kindle unlimitedで読んだが、購入しても良いレベル、お勧めです

「居座り侍」
向島の一膳めし屋に浪人が居座ってしまい…
「身代り稼ぎ」
茶屋勤めの若い女、武士から奇妙な高額バイトの話があり…
「万引き」
平穏に暮らしていた武家夫婦にトラブルが降りかかるが…
「悪僧日記」
若い僧侶、BLと悪だくみの日々が続くが…
「寒い橋」
蕎麦屋は乞食の親子が気になり…
「夢の女」
病気で妻を亡くし悲しみに暮れる男、しかし毎夜亡き妻が現れ始め…
「後生安楽」
夫を殺された武士の妻、遺体は顔が潰されており…
「老いての楽しみ」
壺振りの女と知り合った古道具屋の主…
「武家女房」
武士の親友が割腹自殺しその理由を調べ始めると…
「お丹」
お丹は血だらけの男を見つける、袋叩きにでも会ったらしい…
このお丹、めっちゃカッコイイ!

Amazon.co.jp: 居座り侍 (光文社文庫) eBook: 多岐川 恭: Kindleストア
Amazon.co.jp: 居座り侍 (光文社文庫) eBook: 多岐川 恭: Kindleストア

タイトルとURLをコピーしました