第2期Deep PurpleとはMachine HeadでSmoke on the Waterである

スポンサーリンク

第2期Deep Purpleメンバー
Ritchie Blackmore
Jon Lord
Ian Paice
Ian Gillan
Roger Glover

それ以前のロックンロールのスタンダードと言えばJohnny B. Goodeであったが、Deep PurpleがMachine HeadをリリースしSmoke on the Waterがシングルカットされると、それにとって替わったのである

1969年7月、創設メンバーであるリッチー・ブラックモア、ジョン・ロード、イアン・ペイスらに、イアン・ギランとロジャー・グローバーを加え、それまでのポップでサイケデリックなサウンドからハードロックバンドへ変貌し名盤を次々とリリースし人気爆発

人気が出た事を良い事にマネージャーがスケジュールをガンガン詰め込む、メンバー全員披露困ぱい、ボーカルギターベースがバンド辞めると言い出す、キーボードとドラムがギターを説得し何とか留まらせる、しかしボーカルとベースは1973年6月、二度目の日本公演最終日を最後に脱退、第2期Deep Purpleは終わる

Concerto for Group and Orchestra 1969年12月リリース

Amazon | ディープ・パープル・アンド・ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ(紙ジャケット仕様) | ディープ・パープル, ディープ・パープル | イージーリスニング | 音楽
ディープ・パープル・アンド・ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ(紙ジャケット仕様)がイージーリスニングストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

Deep Purple in Rock 1970年6月リリース

Fireball 1971年7月リリース

Machine Head 1972年3月リリース

ライヴ・イン・ジャパン 1972年12月リリース
(Made in Japanは1973年4月リリース)

Who Do We Think We Are 1973年1月リリース

Amazon | COLLECTOR'S PACKAGE | DEEP PURPLE | ヘヴィーメタル | 音楽
COLLECTOR'S PACKAGEがヘヴィーメタルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました