第2期ディープパープルの終わり Who do We think We are(紫の肖像)は1973年にリリースされたDeep Purpleのアルバム

スポンサーリンク

Who do We think We are(紫の肖像)は1973年にリリースされたDeep Purpleのアルバム
Ian GillanとRoger Gloverが参加した最後のアルバム

この頃のディープパープルはマシンヘッド、ライヴインジャパン等が大ヒット、商業的に大成功、成功は需要を生み、需要は仕事を生み、仕事が増えると一緒に過ごす時間が増える、仕事の増加は疲労を生み、疲れているのに一緒に過ごす時間が増えるとお互いにイライラしてしまう、という悪循環に陥った

人間、疲れているとブルースを奏でるのか?このアルバムはブルースをベースにしたサウンドが多くて好きです、またRitchie BlackmoreよりもJon Lordのソロが目立つのも特徴です、Jon Lordファンの方にお勧め

Amazon | WHO DO WE THINK WE ARE | DEEP PURPLE | 輸入盤 | 音楽
WHO DO WE THINK WE AREが輸入盤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

収録曲
Woman From Tokyo 
Mary Long 
Super Trouper 
Smooth Dancer 
Rat Bat Blue 
Place In Line 
Our Lady 

Deep Purple
収録時メンバー
Ritchie Blackmore
Ian Gillan
Roger Glover
Jon Lord
Ian Paice

タイトルとURLをコピーしました