Blue & Lonesome The Rolling Stones ブルー&ロンサム ローリングストーンズ 鮎川誠 ストーンズが怖い物知らずということは判っているけど本当に迷いがない

スポンサーリンク

ブルー&ロンサム Blue & Lonesomeは、2016年に発表されたThe Rolling Stones ローリングストーンズのスタジオアルバム

AERA dotにて、ストーンズ&ブルース通でギタリストの鮎川誠、仲井戸麗市がザ・ローリング・ストーンズ「ブルー&ロンサム」を語り尽くす、というインタビュー記事がありました、以下抜粋

──新作「ブルー&ロンサム」の印象は?
鮎川:原点のブルースのサウンドが前に出てくるのが痛快、ストーンズが怖い物知らずということは判っているけど、本当に迷いがない

──演奏はどうですか?
鮎川:このアルバムを聴いて、あまりに嬉しくてストーンズのヴァージョンとオリジナルを並べて聴いてみたけど、実にストーンズらしく、自由に演奏している、ブルースは自由な音楽なんだよ、音楽の中だけは誰にも束縛されない、マジックサムの曲だからって、マジックサムのように演奏する必要はない

──1960年代の若者のブルースの入り口は、ストーンズだったのでしょうか?
鮎川:一見ヨレヨレのおっちゃんに見えるブルースマンが最高にカッコいいということを教えてくれたのがストーンズだった
全文はコチラ↓

ザ・ローリング・ストーンズ新作「ブルー&ロンサム」を語り尽くす 〈週刊朝日〉
 11年ぶりにザ・ローリング・ストーンズがファン待望のニューアルバム「ブルー&ロンサム」を発売する。50年の歳月をかけて構想された、原点回帰のブルース・アルバムだ。ストーンズ&ブルース通でギタリストの...

収録曲
1. “Just Your Fool” Little Walter
2. “Commit a Crime” Howlin’ Wolf
3. “Blue and Lonesome” Little Walter
4. “All of Your Love” Magic Sam
5. “I Gotta Go” Little Walter
6. “Everybody Knows About My Good Thing” Miles GraysonLermon Horton
7. “Ride ‘Em on Down” Eddie Taylor
8. “Hate to See You Go” Little Walter
9. “Hoo Doo Blues” Otis HicksJerry West
10. “Little Rain” Ewart G.Abner Jr.Jimmy Reed
11. “Just Like I Treat You” Willie Dixon
12. “I Can’t Quit You Baby” Willie Dixon

Amazon | ブルー&ロンサム | ザ・ローリング・ストーンズ | ロック | 音楽
ブルー&ロンサムがロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました