12×5 Five by Five the Rolling Stones ローリング・ストーンズ Nanker Phelge ナンカーフェルジって誰?

スポンサーリンク

12×5は1964年10月にリリースされたローリングストーンズのアメリカでのセカンドアルバム
イギリスで発売されたシングルFive by Fiveの5曲に、アメリカシングルヴァージョンのTime Is on My Sideや、イギリスでのみ発売され全英1位のヒットシングルIt’s All Over Nowなど7曲を加えてアルバムとしてリリースされた

収録曲
1.”Around and Around” Chuck Berry
2.”Confessin’ the Blues” Jay McShann, Walter Brown
3.”Empty Heart” Nanker Phelge
4.”Time Is on My Side” Norman Meade
5.”Good Times, Bad Times” Mick Jagger, Keith Richards
6.”It’s All Over Now” Bobby Womack, Shirley Womack
7.”2120 South Michigan Avenue” Nanker Phelge
8.”Under the Boardwalk” Arthur Resnick, Kenny Young
9.”Congratulations” Mick Jagger, Keith Richards
10.”Grown Up Wrong” Mick Jagger, Keith Richards
11.”If You Need Me” Robert Bateman, Wilson Pickett
12.”Susie Q” Eleanor Broadwater, Stan Lewis, Dale Hawkins

Amazon | 12×5 | ザ・ローリング・ストーンズ, ザ・ローリング・ストーンズ | ロック | 音楽
12×5がロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

シングルFive by Fiveからの曲
If You Need Me
Empty Heart
2120 South Michigan Avenue
Confessin’ the Blues
Around and Around

オリジナル曲
Mick Jagger/Keith Richards名義
Good Times, Bad Times
Congratulations
Grown Up Wrong
Nanker Phelge名義
Empty Heart
2120 South Michigan Avenue

Nanker Phelge ナンカー・フェルジって誰?
諸説あってよくわかりません、基本ストーンズ全員で作った曲らしい、ビルワイマンによると、ブライアンジョーンズがStonedという曲をNanker Phelge名義にしてストーンズ全員で著作権使用料を分けることを提案した、と著書Rolling with the Stonesに書いている、Andrew Loog Oldhamは、Allen KleinがOldhamに印税を分け与えるために考えたものだと著書Stonedに書いてます

タイトルとURLをコピーしました