Rock’N’Roll Gypsies IV ロックンロールジプシーズIV 1曲目のあきれるぐらい (詞曲:花田裕之)から超絶気持ちイイ!間違い無しのロックンロールジプシーズです

スポンサーリンク

Rock’N’Roll Gypsies IV は2016年4月にリリースされたロックンロールジプシーズの4作目のスタジオアルバム、2015年12月に行われた高円寺HIGHでのライヴから3曲を収録

1曲目のあきれるぐらい (詞曲:花田裕之)から超絶気持ちイイ!間違い無しのロックンロールジプシーズです、このIVが発売されてから約5年か?Vは出さないの?

伊藤銀次がブログで推薦してる、以下抜粋
このデジタルの時代に一番聴きたかったサウンド、わかってる奴らの音、ただの精神論だけのロックじゃない、花田裕之と下山淳の個性の対比が曲にもあらわれてて楽しい、ベストトラックはYou won’t be my friend
全文はコチラ↓↓↓

伊藤銀次『Rock'N'Roll Gypsies IV に揺さぶられて』
このデジタルの時代では誰もが時間さえあればちゃんとしたそれなりのよそいきな音に仕上げることができるようになった。それはアイデアさえあれば演奏の力があまりなくて…

自主レーベルからリリース、Rock’N’Roll Gypsiesの公式サイト等から購入可能

ROCK'N'ROLL GYPSIES 公式サイト
ROCK'N'ROLL GYPSIES
ROCK'N'ROLL GYPSIES 4thアルバム 「Ⅳ」 - ROCK'NROLL GYPSIES

1. あきれるぐらい (詞曲:花田裕之)
2. Miles Away (詞 曲:市川勝也,花田裕之)
3. Till Dawn (詞曲:下山淳)
4. 空っぽの街から (詞曲:花田裕之)
5. You’ll lose your mind and play it (詞曲:下山淳)
6. You won’t be my friend (詞曲:下山淳)
7. 危険な日常 (詞曲:池畑潤二)
8. dis agreed (詞曲:下山淳)
9. 汽車はただ駅を過ぎる (Live 2015) (詞曲:花田裕之)
10. 渇く夜 (Live 2015) (詞曲:花田裕之)
11. Hō Train Boogie (Live 2015) (詞: 柴山俊之/曲:下山淳)

レコーディング時メンバー
花田裕之,下山淳,池畑潤二,市川勝也
ROCK’N’ROLL GYPSIESとは?↓↓↓

Amazon | WHO THE FUCK IS THE ROOSTER? | The Rock’n’Roll Gypsies | J-POP | 音楽
WHO THE FUCK IS THE ROOSTER?がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
タイトルとURLをコピーしました