The Roosterz Roosters PASSENGER

スポンサーリンク

“PASSENGER”は、1987年にリリースされたルースターズのアルバム

KAMINARIとFOUR PIECES名盤2枚に挟まれてちょっと印象薄いが良作です
ジャケット写真が花田裕之と下山淳ふたりなのは意味深
アルバムタイトルチューンPassengerカッコイイ、けどボーカル変なエフェクトかかってないか?変なオカズを入れずシンプルにビートを刻むドラムが気持ちいい

戦いの音楽史 逆境を越え 世界を制した 20世紀ポップスの物語 | みの |本 | 通販 | Amazon
Amazonでみのの戦いの音楽史 逆境を越え 世界を制した 20世紀ポップスの物語。アマゾンならポイント還元本が多数。みの作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また戦いの音楽史 逆境を越え 世界を制した 20世紀ポップスの物語もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

PASSENGER is an album by the Roosters (Roosterz), released on 1987.
The album’s title tune Passenger is cool, but are there any weird effects on the vocals? The drums are nice and simple with no fills and a nice beat.

サンハウスの柴山俊之が4曲作詞している
個人的にはGood Night,Good Morningが好き

私はPASSENGERで、花田裕之がリーダーのルースターズは終わったと思っている、次作FOUR PIECES、ルースターズのリーダーは下山淳

PASSENGER – THE ROOSTERZ

The Roosters made their debut in November 1980 with the single “ロージー/恋をしようよ”.(Rosie / Let’s Make Love)
The Roosters initially had a high-octane sound based on R&B, blues rock, and punk rock, with a focus on covers of the Rolling Stones and Chuck Berry.

Amazon | PASSENGER | ザ・ルースターズ, THE ROOSTERS | J-POP | 音楽
PASSENGERがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

1.Passenger 作詞作曲:花田裕之
2.Hurt By Love 作詞作曲:花田裕之
3.Burning Blue 作詞: 柴山俊之/作曲:花田裕之
4.Good Night,Good Morning 作詞:柴山俊之/作曲:下山淳
5.Watch Your Step 作詞:柴山俊之/作曲:花田裕之
6.The Wing 作詞:柴山俊之/作曲:下山淳
7.A-RE 作詞:花田裕之/作曲:下山淳
8.Seiren 作詞作曲:下山淳
9.Strange Life 作詞・作曲:花田裕之
10.Wreck My Car 作詞・作曲:Julian Cope

The Roosters did many covers, such as the Champs’ “Tequila,” Eddie Cochran’s “Come On Everyday,” and Bo Diddley’s “Mona,” but they continued to release a number of speedy songs, such as the original “ロージー(Rosie)” and “恋をしようよ(Let’s Make Love).

However, in the middle of the band, the first vocalist, Shinya Oe, left the band due to mental health problems. After that, guitarist Hiroyuki Hanada took over the vocals, but the band stopped its activities in 1988. Since then, the band has been active on an irregular basis since around 2009.

タイトルとURLをコピーしました