THE ROOSTERS THE ROOSTERZ NEON BOYは花田ルースターズのライブではもちろん ROCK’N’ROLL GYPSIESのライブでも演奏されている

スポンサーリンク

1985年3月安藤広一が脱退、そして大江慎也が再び精神状態を悪化させ入院、残されたメンバーは決断を迫られた

新たなヴォーカリストを探すか、解散など可能性があったと思うが、花田裕之がヴォーカルをとる事でバンド継続を決意、短期間でシングル”SOS”とアルバム”NEON BOY”完成させた

NEON BOY is an album by the Roosters (Roosterz), released on September 21, 1985.
The Roosters made their debut in November 1980 with the single “ロージー/恋をしようよ”.(Rosie / Let’s Make Love)
The Roosters initially had a high-octane sound based on R&B, blues rock, and punk rock, with a focus on covers of the Rolling Stones and Chuck Berry.

特にアルバムタイトルチューンのNEON BOYは素晴らしく、柴山花田コンビによる、花田ルースターズの代表曲のひとつ、NEON BOYのレコーディングにはサンハウスの柴山俊之、奈良敏博が参加している

ルースターズではもちろん、ROCK’N’ROLL GYPSIESのライブでも演奏されている

The Roosters did many covers, such as the Champs’ “Tequila,” Eddie Cochran’s “Come On Everyday,” and Bo Diddley’s “Mona,” but they continued to release a number of speedy songs, such as the original “ロージー(Rosie)” and “恋をしようよ(Let’s Make Love).

11.NEON BOY ROCK'N'ROLL GYPSIES

However, in the middle of the band, the first vocalist, Shinya Oe, left the band due to mental health problems. After that, guitarist Hiroyuki Hanada took over the vocals, but the band stopped its activities in 1988. Since then, the band has been active on an irregular basis since around 2009.

1985年7月、7インチシングル曲をまとめた初のベスト盤”Collection 1980-1984″と12インチシングル”SOS”を同時リリース
1986年9月フルアルバム”NEON BOY”をリリース

Amazon | NEON BOY | ザ・ルースターズ, THE ROOSTERS | J-POP | 音楽
NEON BOYがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

CD化される際に”NEON BOY”と”SOS”をカップリングして発売された

CD収録曲
1.NEON BOY 詞 : 柴山俊之、曲 : 花田裕之
2.Stranger In Town 詞 : 柴山俊之、曲 : 花田裕之
3.Une Petite Histoire 詞・曲 : 花田裕之
4.Harlem Nocturne 曲 : Sid Robbin,Earle Hagen
5.Out Land 詞・曲:下山淳
6.あの娘はミステリー 詞 : 柴山俊之、曲 : 花田裕之
7.Don’t You Cry 詞 : 柴山俊之、曲 : 花田裕之
8.Lブ・Sイート・Dリーム
詞 : 柴山俊之、曲 : 花田裕之
9.マイ・ファニー・フェイス
詞 : 柴山俊之、曲 : 下山淳
10.白日夢 -スリープウォーカー
詞 : 柴山俊之、曲 : 下山淳
11.SOS 詞 : 柴山俊之、曲 : 花田裕之
12.Sunday 詞・曲 : 花田裕之
13.Oasis 詞 : 柴山俊之、曲 : 花田裕之

レコーディング時メンバー
花田裕之 (Vocal,Guitar)
下山淳 (Guitars,Keyboards,Vocal)
灘友正幸 (drums)
柞山一彦 (bass)

ゲストミュージシャン
柴山俊之(サンハウス) Neon Boyバッキングヴォーカル
奈良敏博(サンハウス) Neon Boy、Lブ・Sイート・Dリーム、ベース
村田有美 Neon Boy、あの娘はミステリー、バッキングヴォーカル

タイトルとURLをコピーしました