KISSデビューシングルはAFを楽しむ唄Nothin’ to Lose 強烈なインパクトはメイクだけではなかった

スポンサーリンク

キッス、アナルセックスを楽しむ唄
Nothin’ to Loseで堂々デビュー
強烈なインパクトはメイクだけではなかった
キッス・ファースト 地獄からの使者 (KISS) は
1974年2月に発売されたキッスのデビューアルバム

音がスカスカで迫力が無い、とか言われてるけど
それを上回る収録曲の素晴らしさ、ストラッター
ナッシング・トゥ・ルーズ、コールド・ジン、ジュース
10万年の彼方、ブラック・ダイヤモンド収録とか
もう初期ベスト盤ですね

キッスは物凄いペースでアルバムの発売を続けます
1974年02月、地獄からの使者 (KISS)
1974年10月、地獄のさけび(Hotter Than Hell)
1975年03月、地獄への接吻(Dressed to Kill)
そして大ブレイクアルバム
1975年09月、『地獄の狂獣 キッス・ライヴ』(ALIVE!)
約1年半でスタジオアルバム3枚とライブ盤発売

比べてエアロスミス、1年1枚ペースです
Aerosmith (1973)
Get Your Wings (1974)
Toys in the Attic (1975)
Rocks (1976)

それじゃQueenは3年で4枚
Queen (1973年)
Queen II (1974年)
Sheer Heart Attack (1974年)
A Night at the Opera (1975年)
キッスの猛スピードぶりがわかります

Amazon | 地獄からの使者~キッス・ファースト(SHM-CD) | KISS | ロック | 音楽
地獄からの使者~キッス・ファースト(SHM-CD)がロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

地獄からの使者 (KISS)収録曲
1.Strutter
2.Nothin’ to Lose
3.Firehouse
4.Cold Gin
5.Let Me Know
6.Kissin’ Time
7.Deuce
8.Love Theme from Kiss
9.100,000 Years
10.Black Diamond

しかし1975年は凄い年だったんですね
1975年04月、闇夜のヘヴィ・ロック Toys in the Attic
1975年09月、地獄の狂獣 キッス・ライヴ ALIVE!
1975年11月、オペラ座の夜 A Night at the Opera

タイトルとURLをコピーしました