ストーンズは俺の気持ちを救いに来るのか? 俺の心を助けに現れるのか?エモーショナル・レスキュー ローリング・ストーンズ Emotional Rescue The Rolling Stones

スポンサーリンク

エモーショナルレスキューは
1980年にリリースされた
私はどう聴いたら良いのか?
わからない?アルバムです
ストーンズは俺の気持ちを救いにいくるのか?
俺の心を助けに現れるのか?
駄目?と言われると駄目では無い
じゃあ良いのか?と言われるとそうでもない
でも良く聴くんですよ
あのEmotional Rescueのベースが良いのか?
ビルワイマンではなくロンウッドが弾くベースが!
ミックジャガーはこう言っちゃってる
「みんなこのアルバムを誤解してるよ。
これは冗談半分のレコードだからね。
真剣に受け止めるべきじゃない」
「このアルバムはほとんどが
『女たち』の余りものだ」
キースリチャーズは
「これは俺たちのベストと呼べるようなものじゃない」
アルバムタイトルチューンである
「エモーショナルレスキュー」では
ロンウッドがベースを弾き
ビルワイマンがシンセサイザーを演奏している

Amazon | エモーショナル・レスキュー | ザ・ローリング・ストーンズ | ロック | 音楽
エモーショナル・レスキューがロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

収録曲
Dance (Pt. 1)
Summer Romance
Send It to Me
Let Me Go
Indian Girl
Where the Boys Go
Down in the Hole
Emotional Rescue
She’s So Cold
All About You

タイトルとURLをコピーしました