Ace Frehley (album) wiki風に

スポンサーリンク

Ace Frehleyのソロアルバムがwikiに無いんですよ何故?
という訳でwiki風に書くよ

Ace Frehleyは、アメリカのハードロックバンドKissのリードギタリスト、Ace Frehleyの1978年のソロアルバム、1978年9月18日にカサブランカレコードからリリースされた

アルバムプロデュースはAce FrehleyとEddie Kramer
Eddie KramerはKISS ALIVE!、Rock and Roll Over、Love Gun、KISS ALIVE IIのアルバムプロデュースも手掛けている

ドラムにAnton Figが参加している
Anton FigはKissのアルバムDynastyとUnmaskedにPeter Crissの影武者として参加(Kissはレコーディング時のサポートミュージシャンについて公開しない方針のためクレジットされていない)
Anton FigはAce FrehleyのバンドFrehley’s Cometにも参加している

Ace FrehleyはアメリカのオンラインマガジンLoudwireのインタビューで、このソロアルバムの曲のいくつかはもともとKissの5枚目のアルバムRock and Roll Overに収録される予定だったと述べている

このAce FrehleyのアルバムはUS Billboard 200アルバムチャートで26位を記録
1978年10月2日にプラチナ認定され、100万枚以上出荷
Kissのソロ・アルバム4作の中で最も売れたアルバムである
blabbermouth.netによると
Ace Frehley: 46,000
Paul Stanley: 33,000
Gene Simmons: 31,000
Peter Criss: 23,000
シングルカットされたNew York Grooveは、イギリスのグラムロックバンドHelloの曲のカヴァー
アメリカのBillboard Hot 100のシングル・チャート部門で13位を記録した
Kissの4人のソロアルバムからリリースされたシングルの中で最も高いチャート順位を記録した

AllMusicのGreg Prato評
4枚のKissのソロアルバムの中で最も優れているアルバム
Kissらしいヘヴィなサウンドだ

PitchforkのJason Josephes評
リフとパワーポップそして少しのソウルを上手くミックスしたアルバム
Kissのソロ・アルバムの中でも最も傑出した作品だ

カナダのジャーナリストMartin Popoff評
Kissのソロアルバムの中で、最も気取っていない、最もヘヴィで、最も売れた作品、堅実でバランスの取れたシンプルな70年代のメタル

Amazon | Ace Frehley | Kiss | ハードロック | 音楽
Ace Frehleyがハードロックストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。


収録曲
Rip It Out
Speedin’ Back to My Baby
Snow Blind
Ozone
What’s on Your Mind?
New York Groove
I’m in Need of Love
Wiped-Out
Fractured Mirror(Instrumental)



Ace Frehley – lead vocals, guitars, acoustic guitar, bass, guitar synthesizer
Anton Fig – drums, percussion
Will Lee – bass on “Ozone”, “I’m in Need of Love” and “Wiped-Out”
Carl Tallarico – drums on “Fractured Mirror”
David Lasley and Susan Collins – backing vocals on “Speedin’ Back to My Baby”, “What’s on Your Mind?” and “New York Groove”
Larry Kelly – backing vocals on “Rip It Out”
Bill “Bear” Scheniman – bell on “Fractured Mirror”
Bobby McAdams – power mouth (talk box) on “New York Groove”
Production
Eddie Kramer and Ace Frehley – production
Eddie Kramer, Rob Freeman – engineering
Eric Block, Don Hunerburg – assistant engineers
Mastered by George Marino at Sterling Sound, NYC
Album design by Dennis Woloch
Album artwork by Eraldo Carugati

タイトルとURLをコピーしました